愛犬の無駄吠えに困っている飼い主さんは多いものです。特にインターホンがなると吠える犬が多いです。近所迷惑にもなりますし、できればやめさせたいですよね?

実は我が家のワンコも無駄吠えが、激しくて苦労しました。

一口にインターホンに対する無駄吠えといっても、怖がっている場合や逆に喜んでいる場合などさまさまです。

この記事では、インターホンに反応して、無駄声する犬の無駄吠えを直す方法について、書いていきます。

インターフォンに対する無駄吠えの原因は?

ピンポンという音がなると狂ったように吠える犬がいいます。吠えないように叱ると逆効果になることが多く、さらに吠えるようになることがあります。

愛犬がインターホンに対して、無駄吠えする原因とは何なのでしょうか?

インターフォンに対して吠える犬は、怖がっている場合と、喜んでいる場合があります。いずれの場合も対処方法は同じとなります。

愛犬の無駄吠えをやめさせる方法

それではインターホンに反応してしまう愛犬の、無駄吠えをやめさせる方法を見ていきましょう。

愛犬が無駄吠えを始めても叱ってはいけません。叱ると犬は余計に興奮してしまって、吠え続けます。
犬からすると飼い主に応援されていると感じてしまうようです。

また、おやつをあげて黙らせる方法を取るのも逆効果です。というのも、吠えればおやつをもらえると勘違いしてしまうからです。

正しいしつけの方法

それでは、インターフォンに反応して無駄吠えしてしまう愛犬への対処方法を見ていきましょう♪

その1 インターフォンと同時におやつをばらまく

インターホンが鳴ったら愛犬が吠える瞬間よりもさらに先におやつをバラ撒きます。吠えた後におやつをばらまくよりも増える前にばらまく方がより効果があります。

その2 インターホンの音を変更する

インターホンの音が変更できる場合は、音を変えてみましょう。音を変えることで愛犬が反応しなくなることがあります。

 

その3 インターホンの音そのものに鳴らす

スマートフォンなどで インターホンの音を録音します。犬はリラックスしている状態などの時に、インターホンの音を流し続けます。

犬がご飯を食べているときや遊んでいる時にも流すと、比較的早く慣れてくれるようです。

その4 お客様に協力してもらう

お客さんにインターホンを鳴らし続けてもらいます。犬が根負けして黙るまで鳴らし続けます。黙ることができたらおやつをあげます。

まとめ

いかがだったでしょうか?インターホンに反応してして無駄吠えしてしまう犬への対処方法をまとめました。

インターホンが鳴ると反応して吠え続ける愛犬には、本当に困りますよね。 私もご近所迷惑になるのではないかと、いつも気を使っていました。

今では、犬との信頼関係ができて無駄吠えもなくなり、その心配もなくなり楽しく過ごせるようになりました。
あなたも是非この方法を試してみてください。

もし、これの方法を試しても改善しない場合は、しほ先生の力を借りてみてください。
アメリカ仕込みのドッグトレーナーしほ先生のトレーニング方法は、本当に魔法のようです。

あなたも魔法使いになって、愛犬との生活をより楽しみませんか?
しほ先生の教材はこちら
  ↓↓↓
イヌバーシティ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材はこちらから